FC2ブログ

11月28日 あたたかい

貴2です。

今日は朝から快晴で、朝焼けとともに放射冷却で霜がおり白くなった田んぼがとても奇麗でした。

我が家の田んぼは、現在藁を蒔いて水をはる準備をしていますが、米ぬかと藁を混ぜ水を春ことで微生物が大量に発生することを期待しています。

その微生物が、ビオトープを産みナチュラルな環境として水循環システムを水田内に構築させます。

このサイクルが完成されれば、田んぼは巨大な浄化装置となり浄化された水を麓に流すことになります。

何か壮大な話のような感じもしますが、むかしはこれが当たり前になりたっていたわけですが、農業の発達とともにそのありかたは変わってきています。

どちらも良い面悪い面あるかと思いますが、これもやはりバランスと距離感(度合い)なのだと思います。

空気を読む力はここでも役にたつのだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

花里village

Author:花里village
石川県小松市の里山をフィールドに、その豊かな環境の中で暮らす日々の日記です。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
月別アーカイブ